【#134】練習室が増えるのはいつでも嬉しい(*’▽’)

練習室が増えるのはいつでも嬉しい(*’▽’)大学生活・日常

こんにちは♪

最近知ったのですが、どうやら私が通っている大学が建物の増設を予定しているそうです。

練習室が少ない大学の音大生にとって、このニュースはとっても嬉しいもの✨

私が今通う大学も、生徒数と練習室の数が見合っておらず休み期間を除いて常に練習室の待機リスト*がある状況です。

練習室の待機リストって?*

どの音大でも、基本的には防音の練習室が備えられていて、学生はその部屋を使って練習することができます。

(ドイツでは、1人暮らしをする学生がとても多く家に練習環境が無いため、大学で練習をする人が多い印象があります。

ですが、備えられている練習室の数は大学によってさまざま。

練習室が少ない大学では、その数少ない練習室をめがけてたくさんの学生が押し掛けるので、どうしても混雑します。

その結果、私の大学では練習室の待機リストというものが作られ、入りきらなかった学生たちはリストに名前を書き、順番待ちをすることになっています。

1度部屋を貰えたら、最低2時間練習できます💪

そういうわけで、これまでは長い時で5-6時間ほど待つときもあり・・・。

練習室が少ないのでどうしようもないのですが、待ち時間に疲れてしまって、いざ部屋をもらえた時にはぐったり・・なんてこともよくありました。

今回の増設で少しでもそれが減少されるといいな(*’▽’)と思います。

出来上がる建物は、4階建てで3300 m2の広さがあるそうです。

この秋に着工となり、完成までには1年半ほどかかるらしい。

出来上がるのはだいぶ先になりますが、どの学生にとってもこの増設は嬉しいはず。

これから入ってくる新入生にもおめでとうを言いたい気分🎊♡