【ドイツ音大受験】音楽理論のレッスン 実際の様子♪

ドイツ

こんにちは♪

オンライン学びの場「シャッフェン!」です。

私は、ピアノ講師の傍らソルフェージュのレッスンも担当しています。

そこで、今回はシャッフェン!で行っているドイツ音大・・・・・に特化したソルフェージュレッスンの様子をご紹介します。

【ドイツ音大対策】ソルフェージュ・音楽理論レッスン

ドイツの音大を受験しよう!と思うと、こなしていかなければいけない課題が本当にたくさんあります。

  • 先生とのめぐり逢い
  • ドイツ語の勉強
  • 願書・各種重要書類の提出

・・・など。

細かく挙げていくと終わりが無いほど、やらなければいけない事がたくさんあります。

そして、その中の1つが「(ドイツ語での)音楽理論・ソルフェージュ」の勉強です。

マスター(大学院)を受験する場合は必要でないことが多いですが、バチェラー(学部)受験の場合は殆どの大学で音楽理論・ソルフェージュの課題が出ます。

ドイツ音大のバチェラー受験をされる方の多くは、日本の音楽高校を卒業し、ある程度音楽理論の基礎知識がある状態であると思うのですが、それらをドイツ語で”となると全くの別問題です。

私が実際に受験した2017年当時は、日本語でドイツの音楽理論を教えてくださる方がおらず、ネットで検索しても何も出てきませんでした。

対策なしに入試を受けるのはマズイ!と思い、実際にドイツへ飛び希望大学の入試対策コースというものを受け、必死に勉強しました。

この入試対策コース・・受講生のほとんどがドイツ人でした。

周りはドイツ人の高校生だらけという中、半泣き状態でコースを受けたのをよく覚えています(泣)

日本語ではどこにも勉強の仕方など載っていなかったので、対策コースで頂いた資料(ドイツ語)を読み解きながら、ドイツ語でネット検索し、ドイツ語で勉強を進めていきました。

無事、音楽理論・ソルフェージュの課題をパスでき、大学にも合格できたので良かったです✨

ちなみに、その当時のドイツ語力はB1に合格したてホヤホヤ・・ぐらいでした!

ドイツ語が不安な方はドイツ語レッスンもどうぞ♪

  • ネイティブドイツ人のレッスン
  • 日本人スタッフのサポート付きなので安心です♪
  • A1~B2レベルまで対応

それから現在まで4年間、大学でもドイツ語で音楽理論・ソルフェージュを勉強して参りました。

改めて大学入試の頃を振り返ると、日本語でドイツ音大の音楽理論・ソルフェージュを教えてくれる人がいたらどれほど助かったことか・・と思います。

その思いから、同じように困っている方を少しでもお助け出来れば!と開講されたのが「ソルフェージュコース~ドイツ音大受験対策~」です。

ドイツ受験に必要な音楽理論・ソルフェージュの基礎を日本人の講師と一緒に勉強します。

受験希望大学の入試過去問題なども解きながら、受験勉強のサポートをします♪

レッスンの様子

レッスンは全てオンライン。Zoomを使っています。

レッスン初回では、生徒さんの苦手・得意分野を知るために様々な問題を少しずつ解きます。

その後、希望大学が決まっていればその大学の過去問なども解きながら、順を追ってドイツで必要とされる基本を勉強していきます。

レッスンでは画面共有を使って解説します
PowerPointやOneNoteを使用
分かりやすいレッスンを心がけています

レッスンは日本語で行いますが、重要な単語などはドイツ語を使います。

何回も何回も同じ単語を使うので、ドイツ語の専門用語も自然と頭に入っていきますよ✨

また、受験の為の勉強だけでなく、入学後大学の授業にも付いていけるような勉強をします。

受験までの期間や目指すレベルなどに合わせ、宿題を出すこともあります♪

定期的にレッスンをご希望の方(週1回/月2回等)にはマイページをご用意しています。

マイページ上に宿題の提出ボックスがあるので、そこへ課題を提出していただくと添削して返却いたします♪

課題提出用Box

レッスン料金・お支払いについて

レッスン料金はレッスン内容により変わります。

また、お支払い方法につきましてはレッスン毎にお支払いいただく単発タイプか毎月自動引き落としのお月謝タイプからお選びいただけます。

現在、クレジットカード決済のみのご対応となっております。予めご了承ください。

  • ドイツ音大用の音楽理論を勉強したい!という方や、
  • 一人では勉強方法が分からない・・とお悩みの方、

まずはお気軽にお問い合わせください♪

実際にドイツ音大受験を経験し、大学の授業を受けてきた講師が分かりやすく解説します♪✨