サイト運営を始めて1年。あっという間でした!

その他

こんにちは♪

ドイツ在住、オンライン学びの場「シャッフェン」のピアノ講師です。

このサイトを立ち上げてから1年が経ちました!

この1年間、休む暇なく毎日毎日サイトのことを考えて試行錯誤を重ねてきましたが、今回は、その日々を少し振り返っていきたいと思います。

きっかけ

なぜサイトを立ち上げようと思ったか?

最初はドイツ音大受験のためのサイトを考えていました。

実は、一番最初に自分たちのサイトを作ろう!と思い立った時はピアノやヴァイオリン教室の運営を考えていたわけではなく、音大受験(特にドイツの音大受験)を目指す人の役に立つような「何か」を作れないだろうか?と思っていました。

というのも、私たちは姉妹2人とも日本で音楽高校を卒業後すぐにドイツの音大に入学したのですが、その過程で本当に分からないことがたっくさんあり、「誰か助けてくれる人がいてくれたら」といつも思っていたからです。

(しかも受験までの時間が全然無かったので本当に焦っていました💦😂)

そこで、それならば自分たちが情報サイトを作ろうと思いました。

どれほど困っていたかというと・・

ドイツ語がままならない状態で、日本にいながらドイツで住む家を探したり練習室の予約をするのは本当に大変でした。

分からないことばかりで、また、それを誰に聞けばいいのかも分からず・・。

以下はほんの一例ですが、このようなことに日々頭を抱えていました。

渡航前の準備
  • 受験する大学のホームページを読むのが大変
    • 願書の締め切り、各種日程、必要な書類、過去の入試問題、試験の流れ、講習会、語学の資格(いつまでにどのレベルが必要か)
  • 練習室確保
    • 大学に問い合わせたら「練習室は貸せない」と言われた
    • ピアノを置ける家は少ない
  • 家探し
    • 受験前の仮住まい(練習室とセットで)
    • 学生寮の申し込み(締め切り等申し込みの方法も自分で調べる)
  • 日本にいるうちに揃えないといけない書類
    • ドイツ大使館に行く必要あり
    • 翻訳認証コピー(専門機関に依頼する)
    • 旅行保険(大学在籍証明をもらうまではドイツで国民保険に入れない)

苦労して入学できた現在では、ドイツの音楽大学留学の素晴らしさを日々実感しています。

それを「難しそうだから・・」という理由だけで断念してしまう人がいるとしたらとても勿体ないことだと思っています。

諦めないで挑戦してもらいたいと思うのです。

こうして、自分たちの経験をどうにかして活かすことはできないか!?

と、考えたことが今のサイト作りの始まりです。

音大留学というと、日本では大学を卒業してから大学院(マスター)を受験する場合が多いですが、是非とも高校を卒業してすぐに行ってみてください!

学費もずっと節約できますよ!

ドイツ音大をおすすめする3つの理由

良い意味でのカルチャーショックがたくさん!

①周りの学生に圧倒されました

私は、ドイツ音大に留学してみて、特に周りの学生の勉強意欲が高いことに大きな刺激を受けました。

多くの学生(特にドイツ人)が非常に積極的に授業に参加していて、それと共に授業の質も高いものとなり、それだけで、ドイツ語が不自由な私でも

ドイツにきて良かった!

と心の底から実感しました。

自分がもっとドイツ語を理解できたらな・・と思った瞬間は数えきれないほどあります。

教授との距離が近く、授業中も気が付いたら学生と教授のディスカッションが始まっているような環境です。

②音楽が地域に根付いている!

また、音楽家にとってドイツはコンサートで演奏できる機会が多くある、ということももう1つの大きな嬉しいポイントです。

数多くの偉大な作曲家が生まれ育った地であるドイツではクラシック音楽はとっても身近なようで、大学で定期的に開かれる門下発表会などにも地元のおじいちゃんおばあちゃんがたくさん聴きに来てくれます。

コンサートが終わった後に

「とっても良かった!」

「素敵な演奏をありがとう」

「感動したよ。また次も是非聴かせてね。」

と、感想をいただくと幸せな気持ちが心いっぱいに広がります。

③学費が安い!

更に、ドイツの大学は学費が安いことも大きな特徴です。(※国公立大学の場合)

実際に、学費が安いからという理由だけでドイツに来られた日本人の留学生にも以前お会いしたことがあります。

大学にもよりますが、国公立大学であれば年間数万円で済む場合も多いです。

更に、奨学金制度(返済不要タイプ)も充実しています!!

ちなみに、私は数年に渡って奨学金をいただいておりその間実家からは仕送りをほとんど貰っていません。

ボロボロの議事録

レッスンもやってみたい!

サイトの構想を練っていたころ、たまたま日本に帰国した時に、ピアノに興味があってレッスンを受けてみたい!という方が近所にいらっしゃり、急遽体験レッスンをすることになりました。

ちょうど大学で教授法のレッスンも始まったころで、人にピアノ教えるという事自体がとても楽しく生徒さんもとても喜んでくださいました。

ただ、その時はドイツにすぐに帰国しなければならなくて、

これで最後だというのがとても残念・・!

ということで、生徒さんにはご自分で練習したものを動画に撮っていただいて、私がレッスン動画を作ってお返事としてお送りして・・というオンラインでのレッスンを始めてみることになりました。

まだ、コロナウイルスは蔓延しておらず、Zoomでのオンラインレッスンもまだまだ普及していなかったと思います。

動画添削レッスンという言葉もほとんど聞いたことがありませんでした。

この経験が、その後サイト上でレッスンを出来ないかと模索することに繋がりました。

会議をしよう!

サイトを作ろう!と決めたのはいいものの、最初の数か月はただ日記をつけているだけでした。

実際にどうやって何を目指してやっていくの?という部分が全く決まっておらず、何から始めれば・・という状態。

パソコンで何かを始めるよりも前に、まずはアイデアをたくさん出して、方向性を決めていこう!ということで「議事録」なるものを付け始めました。

というより、その当時は動きがとっても遅いノートパソコンしか持っておらず、サイトを立ち上げるにはまずちゃんと動くパソコンが必要でした💧

A4用紙を半分に切ってまとめた議事録
かなりくだびれています

この頃じわじわとコロナが蔓延し始め、大学が閉鎖になりました。

やるなら今だ!という勢いでどんどん進めていく毎日。

最初はパソコンも無かったので、とにかく話し合いを重ね、こうすればああすれば・・とアイデアをたくさん出していきました。

その後、ついに新しいパソコンが到着!

(大学のオンライン授業でも必要だったので購入を決意しました。)

それまでに出し集めていた案を実践できるときが遂にやってきたのです✨✨

議事録を付け始めてから10日ほど。
ようやくサクサク動くパソコンが用意できました

パソコンが到着するまでの10日間がすごく長く感じたのを覚えています(笑)

まだかな、まだかなと待っていました。

サイトってどうやって作るの・・?

さあ、新しいパソコンでサイトを開設しよう!

と思ったのはいいものの、ホームページを作る知識はサッパリ。

Google検索で多くの人がおっしゃる手順☟

サーバーを契約してドメインを取得

・・・・・・・・・???

ハテナがたくさんで困っていましたが、なんと昔ブログを書いていたという母が助けてくれ、サイト作りの概念のようなものを教えてくれました。

いきなり大金を掛ける勇気は無かったので、最初は初心者さん向けの低価格なサーバーを選び、独自ドメイン取得・常時SSLの設定など1つ1つクリアして自分たちだけのホームページ開設!

といっても実は、この時に作ったページは今のサイトとは別のもの。

今でもネット上に残っているのですが、「風にのせて」というブログページです。

音楽留学を志す方の参考になれば、と自分たちの経験談を綴っています。

妹と2人で留学前後の様子を綴った、情報サイトというよりはただの日記ですが😂もしよかったらご覧ください♪

このブログでたくさん勉強してサイトの仕組みを理解した後、新たに別のサーバーを契約し、ステップアップして作り上げたのが今のオンライン学びの場「シャッフェン!」です。

勉強することがたくさん!

なんとかワードプレス(サイト作成ソフトのようなもの)をインストールして、ページを作ることが出来たものの、その先は未知の世界。

サイトの裏側には、1文字でも間違えたらページが真っ白になって消えてしまう恐ろしいコードや、「安全なページ」として認識してもらう為に必要な設定など、クリアするべき仕掛けがたくさんあります。

実際に一度、間違った手順を踏んでしまい1から頑張って作ってきたサイトが壊れ、アクセスできなくなってしまったことがありました。

心臓がバクバクして、手が震えていたのを覚えています。

幸い、その時はなんとか復旧することができました!

今後はそのようなことがありませんように・・!

ほかにも、サイトのデザインを自分好みに変えたいときには多少の知識が必要です。

私はCSSHTMLをネットで勉強し、多少のデザインなら自分で変えられるようになりました✨

事前に全く知識が無かったので少し大変でしたが、それらの勉強はすごく楽しく辛いと感じたことは一度も無いです(*^^*)

いつもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

サイトを誰にも見てもらえない!?(泣)

サイト開設後に降りかかった大きな問題

無事サイトをオープンできた後、とっても大きな問題が私たちに降りかかります。

何かというと、

「誰もこのサイトを訪れてくれない😱」

ということ・・。

何となく、ホームページが出来たら自然と人に見てもらえるようになると思っていたら、それは大間違い!

今考えれば当然のことですが、検索にヒットするような工夫無しでは誰にもサイトを見つけてもらえません。

そして、サイトを見つけてもらえない限りはやりたいことも何も始まりません・・💦

この、検索にヒットするように工夫(SEO
といいます)を仕掛ける
というのがサイト作成にあたって一番大変なことでした。

最初は本当に生徒さんも0人で心細かったですが、自分のやっていることは合っているはずだ!と信じて続けていきました。

自分が頑張って作ったホームページ、書いた記事が日の目を見ないというのはなかなか辛いものです😭💦

少しずつサイトを見てくれる方が増えていきました

会議を重ねながら(この会議も毎回結構楽しいです😆)記事の更新を続けていくうちに、サイトを見てくださる方がちらほら現れ、また、生徒さんも毎月数名ずつ増え、今ではたくさんの生徒さんに恵まれ大変ありがたく思っております。

私はシャッフェン!では、ピアノのオンラインレッスン、動画添削レッスンを始めとしてその他にもソルフェージュレッスンやドイツ語レッスン、音大受験対策レッスンなど多種多様なレッスンを担当しているので、来てくださる生徒さんも様々でどのレッスンも毎回とっても楽しいです。

そして何より、レッスンを通して何か生徒さんのお役に立てたとき、また、生徒さんの成長を間近で感じることができたとき、大きな幸せを感じます。

また、レッスン後などに生徒さんからいただく温かいメッセージも本当に、本当に嬉しいです。

これからも頑張ろう!という気持ちになります。

大学に通いながらサイトを運営していくのは大変なことも多いですが、たくさんの素敵な生徒さんに恵まれて充実した生活を送っています。

本当にありがとうございます。

これから

サイトをオープンしてから1年が経ちました。

最初の1年はとにかくサイトの運営で苦労することが多く、細々とした1つ1つの設定でしょっちゅう躓いていましたが、最近ではそのようなことも少なくなり、少しずつ慣れてきたように思います。

今後はまた新しいことにも挑戦しながら、いつでも1人1人の方に寄り添った丁寧なレッスンを心がけ、来てくださる生徒さん全員に誠心誠意努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

先ほど確認しましたら、このサイトのトップページを公開した日付が2020年6月30日となっていましたので、正確にはサイト公開から約1年と1か月が経過していたようです。

また、来年の夏ごろ1年を振り返ってみようかなと思います♪

最後までお読みくださってありがとうございました(*^^*)

この記事を書いた人
姉(ピアノ講師)

ドイツ在住。オンライン学びの場「シャッフェン!」でオンラインピアノコースの講師をしています。「ピアノをもっと楽しく」をモットーに、生徒さんに寄り添ったレッスンをお届けします♪現在、ピアノの生徒さん募集しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

その他
スポンサーリンク
シェアする
オンライン学びの場「シャッフェン!」