【#69】ロックダウン中の混んでる郵便局

ドイツ

こんにちは!年賀状を書く時期になりました。

先日クリスマスカードを日本に送るために郵便局に行ったのですが、郵便局の外に設置されている切手自動販売機がいつものように壊れていたのもあってか、郵便局内に入りきらないお客さんの列が外まで続いていました。

いつもは5日~1週間程度で日本へ届くポストカード&封筒たち。12月は郵便が遅れがちだというのに、ちょっと出すのが遅すぎたかもしれません..

年内に届きますように✨

ところで、このお店の外へ続く列。

コロナの影響で常に1.5m間隔を開けて待たないといけないため、なおさら列が長くなりがちです。

クリスマスマーケットも現れずにひっそりと静まり返る広場に、カードの束や大きな荷物を抱えた郵便局に用があるお客さんの列だけが並んでいます。

ちなみに切手自動販売機というのは、その名の通り切手を窓口に行かなくても外で買える券売機のことです。

ボタンを押していっていくら分の切手を買いたいのか選べるようになっており(金額を自分でチョイスすることも出来ます)コイン投入口にコインを入れていく仕組みです。

このコイン投入口なのですが、たまになかなかコインに反応してくれないことがあり、何度入れてもカラーンコローンと切手が出てくる出口から戻ってきてしまうことがあります(^^;

カードは使えなったような。。?

それと、おつりは切手で出てくるので(例えば0.20€分の切手など)両替するためにこの切手販売機を使うのはおすすめしません。

慣れてくれば窓口に行く必要もなく、なかなか便利な券売機なのですが、しょっちゅう「今ちょっと壊れちゃってます💦」という文章が工事中のサインとともに出て使えなくなるのがネックです。

第二回目のロックダウンが始まり、街中は3月の時のようにシーンとしているここ最近のドイツ。

そんな中でも郵便局が変わらず営業しているのは本当にありがたいです。