【#62】ドイツで再びロックダウンが始まります。

ドイツで再びロックダウンが始まります。ドイツ
わたし
わたし

今日(12月16日(水))から1月10日(日)までドイツでは厳しいロックダウン(Harter Lockdown)が実施されます。

ドイツでは1年の内で一番と言っていいほどの大イベント「クリスマス」。

ドイツ発祥といわれるクリスマスマーケットを始めとし、毎年クリスマスは至る所で盛大に祝われます。

ですが・・・

今年は(私の住む街では)クリスマスマーケットは開催されません。

更に、ロックダウンが始まってしまったので、普段だったら絶対に経験しない静かなクリスマスシーズンを過ごすことになりそうです💦

といっても、ドイツではクリスマス当日は家の中で静かに過ごす人が多いようで毎年外は静かです。しかし、12月に入ってからクリスマスまでの準備期間はどこもかしこも毎年大盛り上がり。今年はそれが無いので少し寂しいですね。

今回のロックダウンではスーパーや薬局など生活必需品以外を取り扱うお店は全て閉まってしまうので、お店が建ち並ぶ大通りなどはシーンと静まりかえっていると思います。

(3月のロックダウンの時がそうでした。)

今年は多くの人にとって、色々な面で大きな変化の年になったと思いますが、クリスマスマーケット業界の方々にとっても同じことだと思います。

私が住む街では毎年クリスマスマーケットでオリジナルのマグカップが販売されています。(年によってカップの形やデザインなどが違っていて結構かわいい♡)

毎年集めている方もいらっしゃると思いますが、今年はどうなったのでしょう・・。

♪♪♪

クリスマス前に急遽決まったロックダウン。

実施が決定したのは日曜日で、実際に始まるのは水曜日。

その間となる月曜・火曜日は両日とも買い物ができる最後のチャンス!

お店通りは人々で溢れかえっていました。

子供たちへのクリスマスプレゼントを買おうと、大人たちが一斉にお店へ押し寄せたようです。

1度にお店の中に入れる人数が決まっているので、入りきらなかった人々がお店の外でソーシャルディスタンスを守りながら1列になって並んでいるのをたくさん見かけました。

この大きな波乱の年をドイツで過ごすことになり果たしてどうなることかと思っていましたが、新しい大学の授業スタイルも、ドイツでマスクを付けることにもすぐに慣れ、幸い今ではそれほど普段と変わらない毎日を暮らしているように感じます。

もうすぐで2020年が終わりますが、気を引き締めて最後まで健康第一で物事に取り組みたいです。

みなさまもお身体ご自愛ください。

最後までお読みいただきありがとうございました♪