【#129】練習室への訪問者

大学生活・日常

こんにちは!妹です。10度を超える日が続くようになり、もうすぐマフラーも必要なくなるかな、という感じです。

2月も、もう下旬に入るだなんて。

ところで、私たち姉妹が通っているのは音楽大学なので大学には練習室が沢山あります。

⇓姉が最近投稿した練習室前の廊下の様子。練習中の音が沢山聞こえます☺

練習室では原則的には一度につき2時間練習でき、時間になったら大学が混んでいる場合は次その練習室を使う人に追い出されます。

ただ大学が空いている春休みの今は、どこもスイスイでヴァイオリン科の私がグランドピアノが2台置いてあるお部屋をいただけてしまうような状況。わ~♡

(普段はピアノ科以外の人は積極的にアップライトのお部屋に振り分けられてしまうため、ピアノもアップライトで練習することが多いです。)

今日は、せっかくだからピアノを中心に練習しました♪グランドピアノはいい音が鳴るなあ

ところで、練習室には時々訪問者が現れます。

コンコン、とノックの音が聞こえると一瞬「誰だろう?」と身構えてしまうのですが、入ってくるお相手はその都度まちまち。

その日のお客さまは、ピアノ科の先生方でした。

ピアノ科の教授
ピアノ科の教授

申し訳ないんだけど、ちょ~とだけいいかな。ちょっとこの部屋のピアノの響き具合がどんなだったかどうしても試して見たくて。

ピアノ科の教授お二人目
ピアノ科の教授お二人目

すまないねぇ

わたし
わたし

あっっもちろんです!!💦

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(ピアノの音に酔いしれる先生と先生の演奏を部屋の隅に立ちながら見学中)ーーーーーーー♪ーーーーーーー

先生
先生

やっぱりここのピアノのこの部分なんだけど、~うんちゃらかんちゃら

先生
先生

うんうん、その通り。でも君、そこのこの部分だけど~

何かの拍子に議論が始まることが本当に多いドイツ。一度始まると、なかなか終わる気配がしないのがスタンダードな印象です。

そして先生方は一通りピアノの音をチェックすると「ごめんごめん、練習の邪魔したね~、じゃあ後は楽しんでね!」といってニコニコしながら出ていかれました。

(もちろん、部屋を出ていった後も先ほどの議論は続いています。)←ドア越しに聞こえる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他にも

ごめーーん!!ちょっとiPhoneの充電器部屋に忘れちゃったから、取りに入ってもいいかな💦

とか

ごめん、ちょっとそこに立ってる譜面台、借りてもいいかな~。。

とか

あっ!ごめん、間違えて自分の部屋だと思っちゃった~💦

とか色々。

練習室では真面目に練習していることが多いですが(^^;例えば「レッスンの前にちょっと仮眠を。。」と机に突っ伏して寝ることもあるため、すっかりぐっすり眠っていた時に「ごめんごめん~」と誰かが入ってきた時は飛び起きました💦

仮眠はやっぱり家でするのが良いですよね!

(仮眠のはずが本格的な眠りにならないように要注意なのですが、、)