オンラインでピアノレッスン始めてみませんか?

詳細はこちら

【ピアノの演奏動画撮影に】これ1つ持っておけばOK!手元を映せる動画撮影お助けアイテム「スマホスタンド」

ピアノ演奏動画撮影でおすすめのスマホスタンド便利アイテム
  • 好きなアングルで自由にピアノ演奏を撮影したい!
  • ピアノ演奏の手元だけを撮影するために1番いいスマホスタンドは?
  • YouTubeやTwitterに自分の演奏を投稿したいけど、スマホだけでできるの?
  • たくさんありすぎてどれが一番良いのか分からない・・

この記事では、

ピアノの演奏動画を撮影するために必要不可欠なスマホスタンドを2つご紹介します。

ピアノ撮影にはこれ!のび~るタイプ【フレキシブルアーム型 スマホスタンド】

ピアノの手元撮影には、ズバリ!上下左右に調整可能な「フレキシブルアーム型」が一番おすすめです。

ある時は左手だけを撮影したり、またある時は両手を上から撮影したり。アームを調整してその時その時の都合に合わせて自由自在に使えると便利です。

例えばピアノスタジオを借りて撮影する場合なども、その場所に合わせてその都度カスタマイズできるのが嬉しいですね♪

フレキシブルアームスタンドの選び方

POINT1 耐久性

フレキシブルアームスタイプのスマホスタンドは安いものだと100均にも売られていますが、コスパを重視しすぎてしまうとその分機能の質も下がります。

特にスマホスタンドの場合は耐荷重を要注意!安い製品だと、スマホの重さに耐えきれず首が下がってしまうものも多いようです。

耐荷重を書いていない商品も多いので、レビューなどをよく読んで確認してから購入するのがいいと思います。

理想はこうだけれど・・・
首が垂れるとこんな感じに

POINT2 アームの長さ

ピアノ撮影用に使うのであればアームは長ければ長いほど便利かな、と個人的には思います。特に上からのアングルで撮影したい場合は相当上の方にカメラを設置する必要があるので、アームは長いほどGOOD!

POINT3 360度回転

ピアノ撮影用として使うのであれば、スマホ固定部分が360度回転するものでないとかなり不便です。

POINT4 対応サイズ

買ってみて、サイズが合わなかった・・・なんてことになったら大変です。自分のスマホに対応しているか必ず事前に確認してくださいね。

スマホカバーを着けている方は、カバーの分少し余裕をもってサイズを確認すると確実です。

それではさっそく見ていきましょう~!

AKEIE スマホ スタンド 改善版

  • 価格:1,880円
  • カラー:ホワイト
  • アームの長さ:85cm
  • 360度回転:あり
  • 対応サイズ:3.5~6.3インチ

この商品は私も実際に購入して使っています。

結論:最高!

今も、ピアノのレッスン動画を作るときには大活躍しています。

実際にAKEIEのスマホアームスタンドを使って撮ったもの①
実際にAKEIEのスマホアームスタンドを使って撮ったもの②

私の思う良い点・問題点をまとめました。

ここが良かった!

  • 丈夫

見た目は全体に割と華奢なのに、とっても頑丈で一度固定すればふらつくことなくしっかりと支えてくれます。

  • アームを簡単に曲げられる

商品説明にも書かれていますが、アーム部分があまり硬くなく柔らかいので簡単に曲げることができます。

  • 扱いやすい

スマホを固定する部分はとっても簡単に360度回転。また、机などへの取り付け部分はハンドルネジ式なのでくるくる回すだけで簡単に・傷をつけずにしっかりと固定します。

気になった点

  • アームが少し短い

アームの長さは85cmあります。ピアノの鍵盤88鍵をすべてを上からのアングルで映したいときに私の練習部屋の構造上近くに止められる部分があまり無く、少し苦戦しました。もう少し長かったらもっといいのになアと思います。

・・・・・・・

とはいえ、この価格帯では一番のクオリティ!

「横からの映像でOK」「88鍵すべてが見えていなくても大丈夫」という方には全く問題ないと思います 。

全体として、価格以上のクオリティに満足しています。

現在約3か月使っていて壊れる感じはしませんが、もし何かがあっても1年間の保障付きなので安心です。

※追記(2021/01/14)

現在7か月以上使っていますが相変わらず丈夫で壊れる気配はありません。✨

価格を抑えて、それでも質の高い機能を求めている方におすすめします♪

アームは細めで曲げやすい&頑丈
簡単に取り付けられます
開く幅は最大10cm!

Amazonで見る⇒

Hiyoo 【令和2年最新改良版】タブレットスタンド スマホスタンド

  • 価格:2,099円
  • カラー:ホワイト
  • アームの長さ:95cm
  • 360度回転:あり
  • 対応サイズ:4-11インチ

累計販売件数30万件!

ダブル補強棒付けで安定感抜群(耐荷重10KG)のフレキシブルアームスタンドです。

メリット・デメリットをまとめました。

ここがいい!

  • アームの長さ

全長95cm!約1メートルの長さがあれば、ほとんどの事を問題なくできると思います。従来のモデルを見直し2020年版で大型化したそうです。

  • 耐荷重10kg

改善を重ね土台を強化。タブレットなどの大きな端末でも安心ですね♪「揺れない!位置ずれしない!」ー製品説明より

  • タブレットにも対応

対応サイズが4-11インチなので、スマートフォンはもちろんタブレットなどの大きな端末にもご利用いただけます。

気になった点

  • アームの硬さ

10kgもの重さに耐えられるということは、アームもそれなりに硬いのかな思います。

製品説明欄(公式)から引用:

ホルダーのアームはある程度の硬さが必要なので、角度を調整するときに力を入れる必要があります。

固定位置が決まっていて頻繁に形を変える必要がない人には問題無いと思いますが、そうでないとちょっと大変かもしれません。

10kgというと相当重いので、本当にそれに耐えられるのか・・・?とほんの少し疑惑の目で見てしまいますが(笑)、レビューを読んでも満足されている方がとても多いので安心して購入できる製品だと思います。

AKEIE製品よりも少し値段が張りますが、値段よりも機能を重視する!という方はHiyooのフレキシブルアームスタンドをご検討ください♪

Amazonで見る⇒

まとめ

いかがでしたか?

オンラインレッスンなども増えてきて、スマホスタンドの需要も急激に高まってきています。買いたい!と思ってもあまりにもたくさんの種類が出回っていて、どれがいいのか選ぶのが大変ですよね。

今回は、ピアノ演奏で手元をきれいに撮影したい!という方に特化して2つフレキシブルアームタイプのスマホスタンドを紹介しました。

私としては、実際に購入して使いやすさを実感しているAKEIEのスマホスタンドを一押ししますが、タブレットなど大きめサイズにも対応しているHiyooの製品も便利そうです✨

うまく利用して、楽しいピアノライフを過ごしましょう♪