オンラインでピアノレッスン始めてみませんか?

詳細はこちら

【#83】ドイツでの洗顔。カルキを含む硬水だと肌が荒れる・・?!

ドイツでの洗顔。カルキを含む硬水だと肌が荒れる・・?!姉妹で豆日記
わたし
わたし

私は洗顔料などを使わずに、いわゆる「水洗顔」で毎日洗顔しています🌱

こんにちは♪

あと数か月でドイツに来てから4年が経とうとしています。

初めて日本からドイツへやって来たときは、それが初海外だったという事もあり、問題なく一人でドイツで暮らしていけるように♪とたくさん日本のものをキャリーケースに詰め込みパンッパンの大荷物でした。

今だったら笑ってしまうような、なんで日本から持ってきたんだろうと思うものもたくさんあったように思います😂

そして今!

何度も日本とドイツを行ったり来たりしていくうちに、本当に日本から持って帰りたいものが何なのか段々と分かってきつつあるのですが、そんな私が最近特に渡独時の必需品としているのがパック(シートマスク)です。

何故かというと・・

そもそも私は”敏感肌”というのでしょうか、ボディクリームやオイルなどがお肌に合わないことが多いです。

以前、マッサージ用のボディオイルに憧れてお店でホホバオイルを購入したことがあります。お店の人に、「赤ちゃんにも使えるぐらいお肌に優しいですよ~♪」と言われて購入したのですが、使ったら脚が真っ赤になってしまいとても痒い思いをしました。(日本にいた頃のお話。)

ドイツ生活を始め、最初のころは日本から持ってきた洗顔料で洗顔をして、これまた日本から持ってきたジェル・化粧水などで保湿をしていたのですが、毎日洗顔しているうちに洗顔後のお肌のツッパリ感が日本よりも強い気がする・・?!と思うようになりました。

そして、1つしか持ってきていなかった保湿用ジェルがとうとうなくなってしまった時、どうにかドイツのドラックストアで代用品を買おう!と探してみるものの、どれもお肌に合わず、時間が経つと肌が荒れてきてしまうことに気がつきます。

そんなこんなで悩んでいるうちに、洗顔料を使うのをやめればいいのでは・・?と思い立ちました。

ただ、洗顔料を使うのをやめたところで普通にお水で洗顔をしてもお肌はツッパリます。(硬水となるとなおさら・・?)

その保湿用に、まずは普通の化粧水を買ってきて(Gesichtswasser というもので、どこにでも売っています。)、それに追加で日本から持ってきていたシートパックを使うようになりました。

そうするとあら不思議、何となく日本にいた時と同じようなお肌のモチモチ感がよみがえりました✨

\今の私の洗顔アイテムは以下の3つ/

1.化粧水(Gesichtswasser)

dm の Balea “Ultra Sensitive Gesichtswasser” (ohnr Alkohol)

200ml=2,95€

2.クリーム

Kamill HAND&NAGELCREME

dmには確実に売っています。ペニーでも見たことがあります。

150ml=1,10€

3.フェイスパック

日本で買ってドイツに持ち帰る。徳用50枚入り!みたいなものを使っています。

洗顔をするたびにパックを使っていると消費量が凄いことになってしまうので、パックは1日おきぐらいの頻度で使用しています。

パックをしない日は化粧水をした後でクリームを薄~く伸ばし、軽くマッサージ。

Amazon に今私が使っているのと同じパックがありました↓

約1,000円で50枚入り(=私の場合約100日分)です!お安くて嬉しい♡

これで完璧!とまではいきませんが、お金や時間をかけずにある程度のお肌を維持できているので一旦はこれで満足しています。

洗顔料を使っていないので、顔を洗うときは特に丁寧に汚れを落とすつもりで気を付けています。

この3点を使い始めて1年以上が経ちますが、食事・睡眠が安定しているときはこの3つだけで特に問題なく過ごせています。

睡眠時間が短くなったり食生活が乱れるとどうしてもお肌に影響してくるので、身体の内面からのケアも気を付けていきたいです🌱