【#72】クリスマスの思い出

クリスマスの思い出大学生活・日常
わたし
わたし

12月26日はドイツでは第二クリスマスの日と呼ばれています。25日と合わせてどちらとも祝日です。

クリスマスですね。

日本では12月26日は普通の日のイメージがありますが、ドイツではまだクリスマスです。🎄

私は、ドイツに来るまでクリスマスは毎年家族と祝っていて、朝から部屋の飾りつけをしたりデコレーションケーキを作ったりちょっと特別な料理を仕込んだり・・、毎年ホームパーティーのようなものをしていました。

大抵、クリスマスの飾りは次の日すぐには撤去されずに残っていて、クリスマスが過ぎても家の中は何となくずっとお祝いムード。(笑)

作った料理たちも一回分の夕食には多すぎて余ってしまうので、次の日の朝にケーキの残りなどを食べるのです。

勿論ケーキ屋さんのケーキも可愛いデコレーションでとても素敵なのですが、家で作るケーキはまた違う美味しさがあって、作る過程も含めてクリスマスの楽しい気分を味わえるので毎年わくわくしていました。

年によってはホームパーティーのプログラム?メニュー?を用意していた年もありました。✨

途中でヴァイオリンとピアノデュオの演奏タイムを設けたりして・・♪

忙しかったとしても毎年何だかんだ結構凝ってしまって、ホームパーティーの日は朝から妹と家の中を駆けずり回っていた気がします。😂

私の家では誕生日やクリスマス、お正月などのイベントの時には必ず手作りで何かを準備していましたが、改めて振り返ってみると良い習慣だったなと思います。

ドイツに来てからのクリスマスは最初の年以外ドイツで過ごしていて(ドイツに来て最初のクリスマスは日本に帰りましたが、1週間程度のみの滞在はなかなか大変だったのでその年以降はドイツで過ごしています・・💦)、ドイツではそういうパーティーはしていないので思い返して少し懐かしくなりました。

といっても、つい数年前までの事なので懐かしむほどでもないんですけれどね😂♡

自分の周りの人たちだけでもそれぞれが全然違うクリスマスを過ごしているので、世の中には人それぞれいろんなクリスマスがあるんだろうなあと思います。

何にせよ、

メリークリスマス!🎄✨

2020年、残り僅かですが楽しく平穏に過ごしたいです🌱