オンラインでピアノレッスン始めてみませんか?

詳細はこちら

【#19】日光に照らされて練習する 

姉妹で豆日記

わたし
わたし

こんにちは!妹です。もう11月ですね。

大学に行って練習室を借りた。月曜日にある副科ピアノのレッスンのためにグランドピアノが置いてあるお部屋をいただいた。

この日はドイツの祝日だったから大学も9時から17時までしか空いておらず、そんな日だというのに朝ごはんをのんびり作っていた私は10時半ごろのろのろと大学に到着した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いただいたお部屋は小さめで、日光がさんさんと入ってきてさらに暖房が入っていたのでぽかぽかに温められていた。ああ。。暑い!(;^_^

私はすぐに汗をかいてしまう体質なので、とりあえず暖房をゼロに切ってから譜面台をピアノの横に立てて、日光が身体に直射しないようにした。

練習していると、すぐに汗が出てくるのでいつも困る。レッスンの時など、暑くてもただ我慢するしかない時はもっと。

大学の練習室はそのお部屋によってかなり日光の当たり具合が違う。外側に面したお部屋たちは日光が入りやすいし、逆にいつも暗めで寒い感じのお部屋もある。

夜になるとそんなこと全くどうでも良くなるのだけど、日が出ている間はいただく練習室によって(日光の面で)差があるからお部屋に入る瞬間はちょっとドキドキ。

でも、そろそろ大多数のお部屋をコンプリートしてきたのではないかしら。

私はピアノ科ではないからいただくお部屋はKlavier(グランドピアノではない普通のピアノ)のお部屋であることも多いのだけど、ピアノが練習したくて今日みたいにグランドのお部屋をいただけるときもある。

ところで暑い暑いと書いてしまったけど、外に出ればひゅうっと寒い冬のドイツなのです~

大学内はいつも暖房でぬくぬくに温められているからうっかりそのことを忘れそうになるけど、最近は外に出ればむしろ太陽の光を求めて歩くような感じの寒さになりつつある。もうすぐ一年が終わるんだなあ。⛄