【#108】日本で購入した手袋が褒められた♪

日本で購入した手袋が褒められた♪大学生活・日常

こんばんは✨

今日は数日ぶりに雪が降り、ハイツング(ドイツの暖房)を付けても部屋がひんやりしていて寒さを感じる1日でした。

朝起きたときの雪景色
今朝 木が真っ白

寒い日といえば、厚手のコートにマフラー手袋が欠かせませんね⛄

厚手のコートは、ドイツで初めて冬を過ごした年に購入した2着をずっと着ています。

わたし
わたし

まだまだ何年も同じものを着続けるつもりです(*’▽’)

マフラーは日本から持ってきたもの1つとドイツで購入したもの1つを主に使っています。

わたし
わたし

これも、同じものをずっと使い続けるつもりです(*’▽’)

そして手袋

これは、使っているものがいくつかあります。

プレゼントで頂いたものや、日本にいる時に自分で買ったもの、祖母の家からもらってきたもの・・・など。

わたし
わたし

祖母の家には掘り出し物が沢山あって、行くたびに宝探し気分です🎶

そのうちの1つ、日本にいる時に自分で買ったものについて。🧤

(※自分で買ったといっても、高校生だった当時お小遣いの中から買ったものですが💧)

確か、通っていた高校の近くにあった「IT’S DEMO (イッツ デモ)」というお店で購入した気がするのですが、

この手袋、親指と人差し指の指先部分に切れ目が入っているんです。

指先に切れ目が入った手袋
親指と人差し指にある切れ目

買ったときのパッケージになんて書いてあったのかは覚えていませんが、この穴はおそらくスマホ用でしょう。

手袋を外さなくてもスマホ操作ができる

ということですね👏

この手袋を、最近ドイツ人に褒められました✨

ドイツ人
ドイツ人

指先が出せると毎回手袋を外さなくて済むから便利だね!

ということだそうで。

スマホ用の手袋だなんて今の時代いくらでも売っているのでは・・?

と思いましたが、意外と「穴が開いているタイプ」のスマホ用手袋は少ないようです。

売られているスマホ用手袋の多くは、指先に特殊な加工がされていて「手袋をしたままでもタッチ操作が可能!」というもの。

※イメージ

指先に切れ目を入れて実際に指が出せるというアナログ方式(?)の手袋は確かにあまり見かけません。

穴が開いていないタイプのスマホ用手袋を持っていないので比較ができませんが、今のところ穴があるタイプの手袋を数年使っていて十分に満足しています。

指先を出せるタイプだと、

スマホを使う時以外にも、例えば袋を開ける時や本のページをめくりたい時、お財布から小銭を出したい時など、細々とした作業がサッとできるので便利です。

わたし
わたし

これからも大事に使っていきます🌱

・・・・・・・・・・・・・

指先が出ている手袋といえば。

ピアニストのユジャワンが手袋をつけたまま演奏している動画がありますよね。

【プロコフィエフのトッカータニ短調】

Yuja Wang: NPR Music Field Recordings

手袋に加え首元の立派な黒いファ―まで、弾いていて邪魔にならないのでしょうか・・!

流石です(゜-゜)